こんにちは、佐藤です。

 

転職をすることそのもので、確実に発生する「デメリット」はあるのでしょうか。

事前に知っておくべきことだと思いますので、少し解説をしてみます。

 

まず私が真っ先に思い浮かぶのは、

「これまでの人間関係がリセットされる」

ということが、転職をすることで確実に発生します。

新しい会社、新しい環境で働くわけですから、

当然、新しい人間関係を一から作り上げることが必要になります。

それが「デメリット」と感じる人も多いのではないかと思います。

それが喜ばしい場合もあるとは思いますが、

やはり一から社内・社外の人間関係を作り直すことは大変です。

慣れるまでは、1日出社するだけでも結構、疲れがたまってしまうと思います。

 

それに付随するのかもしれませんが、

「新しい会社のルール、新しい仕事のやり方」

に適応していかなければならないのも大変なことです。

 

前の会社で常識だったことが、新しい会社では非常識になることは多いですし、

これまで慣れてきた仕事のやり方も、新しいやり方に合わせなくてはなりません。

一般的には年齢が高くなるほど、変化への適応力は低くなります。

 

特に35歳を超えてから、規模も業界も違う会社に移ることになった場合は、

環境の変化に大きなストレスを感じることを覚悟する必要があると思います。

 

こうした人間関係や環境の変化は、

転職をする上で必ず発生するデメリットと言えます。

 

転職を真剣に考えているのであれば、ある程度は覚悟するべきかと思います。

 

それに耐え切れなさそうであれば、無理に転職をしない方がいいかもしれません。

一度じっくりと、考えていただければと思います。

PS.

 

PS.
面接で大逆転をしたい人に、

「こんなやり方があったとは・・・!」
「このノウハウを使った瞬間、面接官が目を丸くして驚いていました・・・!」
「どこに行ってもこんなワザを知ることはできないです・・・!」

と多くの人から感想をいただいた

『“たった一言”で面接の合格率が10倍跳ね上がる 究極の面接テクニック』

というレポートを無料でプレゼントします。

tattahitokoto

 

以下のフォームよりご登録いただいたメールアドレスにレポートPDFを送付します。

面接ノウハウレポートを読みたい方はこちら!