こんにちは。佐藤@転職コンサルです。

今日は、

「在職中に転職活動をしていますが、何か注意点はありますか?」

というご質問について、少し解説をしてみたいと思います。

 

 

在職中の転職活動での注意点としては、

まず第一に、

(当たり前すぎて書く程ではないかもしれませんが、

失敗する人が意外に多いので、あえて書きます)

基本的なことではありますが、

 

「会社にバレないようにすること」

 

この注意を怠ることのないようにしてください。

 

よくあるケースとしては、仲の良い会社の同僚などに、

「今、実は転職活動をしてるんだよね」

といったようなことをついついしゃべってしまうことです。

 

これは在職中の転職活動では「絶対に」やってはいけないことです。

 

万が一、その人が同じ会社の人にしゃべってしまったら、

そのような話はあっという間に社内中に広がってしまいます

(本当にこの手の話はよく広がります)。

 

一度そういう噂がたってしまうと、

社内で「あの人は会社をいつ辞めるか分からない人」」

というレッテルを貼られてしまう可能性が非常に高いです。

 

転職して退職するのであればいいのですが、

もし「転職活動はやめにして、今の会社に残る」

という決断をした場合に、

今後の評価や出世などに大きな影響を与えてしまいます。

 

気心が通じている同僚であっても、

つい悪気なく会社の人にしゃべってしまう、

というのはよくある話です。

 

あなたが転職活動をしていることは、

何があっても絶対に会社の人にはしゃべらないようにしましょう。

 

これが在職中の転職活動での基本的な注意事項の一つです。

 

次に、在職中の転職活動の注意点としては、

無理のない範囲で転職活動に使える時間を確保して、

やや中・長期的な期間を意識して活動を行っていくべきと、

私は考えています。

 

よく、

「在職中の転職活動は、短期集中型で一気に進めるべき!」

と言われたりしますが、

・年齢が高い(30歳後半~40歳以上)

・転職回数が多い(3回以上)

・アルバイト・派遣社員などでの経験のみ

・学歴がない

 

など「転職に不利な条件を抱える人」は、

急に動いて急に決めることはやはり難しいことが多いため、

ある程度、長期戦になることを想定して活動すべきとだと思います。

 

というのも、在職期間中での転職活動は、

当然のことながら、勤務時間中は仕事以外のこと、

すなわち転職活動をすることはできないですよね。

 

(時折、営業職の人などで外出が可能な場合に、

外回りのふりをして面接を受けに行く、

ということをやる人がいますが、

これも会社に知られてしまったら大変面倒なことになりますので、

やめておいた方が無難です。)

 

勤務時間が終わってから転職活動を、と思っても、

応募書類を作成したり、業界・企業研究をしたり、

志望動機を1社1社考えたり、

転職活動はやらなければならないことがとてもたくさんあります。

 

さらに、実際に面接を受けに行くような段階になりますと、

平日、日中の時間を指定されることも多いので、

有給を使わなければならないことも出てくることでしょう。

 

これを何社も何社も、

目立つくらい短期間に繰り返すことは現実的に難しいですし、

会社に怪しまれてしまう可能性が高まります。

 

さらにそれで面接で連続して不合格になったりすると、

精神的に落ち込みますし、何より、焦ります。

 

こうなるとマイナススパイラルに陥りやすく、

「早く転職しなければ」と焦ってしまうがあまり、

早まった転職をして、企業選びにも失敗してしまったりします。

 

転職活動で一番やってはいけないことですね。

 

そのため、できるだけ会社の仕事が忙しくない時期を見定めて、

長い目を持って、周囲に目をつけられないくらいのペースで、

焦らずにじっくりと転職活動を進めていくことが大切になってくるのです。

 

在職中の転職活動は、ほとんど相談する相手がいないこともあり、

孤独な戦いの中で、かつ忍耐力と労力が必要になります。

 

しかしよく考えてみると、

これは在職中で転職活動をする人にしかない特権といっても良いですが、

なかなか転職活動が思い通りにうまくいかなくても、

とりあえず現職という勤め先がある限りは、すぐに食べていくことには困る

ということはないのです。

 

そう考えると多少気が楽になりませんか?

(そうでない方には申し訳ありませんが・・)

 

気持ちに余裕を持って、納得できる転職をすることが大切です。

一時的な衝動で転職してしまい、

「前の職場のほうがよかった・・・」

と嘆くことのないように充分に注意していただければと思います。
PS.

リクナビNEXT、マイナビ、enなど転職サイトから応募しても合格しない方はこちら

 

PS.
面接で大逆転をしたい人に、

「こんなやり方があったとは・・・!」
「このノウハウを使った瞬間、面接官が目を丸くして驚いていました・・・!」
「どこに行ってもこんなワザを知ることはできないです・・・!」

と多くの人から感想をいただいた

『“たった一言”で面接の合格率が10倍跳ね上がる 究極の面接テクニック』

というレポートを無料でプレゼントします。

tattahitokoto

 

以下のフォームよりご登録いただいたメールアドレスにレポートPDFを送付します。

面接ノウハウレポートを読みたい方はこちら!