こんにちは。佐藤@転職コンサルです。

 

今日は、

「人材紹介会社へ登録(エントリー)する時に何か注意点はありますか?」

という質問について考えてみたいと思います。

 

ここでは、

「人材紹介会社からの求人紹介数を増やすノウハウ」

というものをお伝えしたいと思います。

 

まず、皆さんが人材紹介会社にエントリーする際は、

履歴書・職務経歴書に該当する情報を記載すると同時に、

転職するにあたっての条件や希望、

どんな会社で何をしたいか、

といった情報をしっかりと記載するようにしましょう。

 

それで、ここがポイントなのですが、

例えばあなたが40歳で大阪在住、

IT系企業の人事部に勤務、年収600万だったとします。

 

経歴以外の情報が何もなく、

「どこか良い会社があればご紹介ください」

としか記載がなかった場合、

仮に、東京でコンサルティング会社の人事課長、年収550万円の求人があったとしても、

おそらく人材紹介会社の方はあなたにその求人を紹介してこないでしょう。

 

興味があるかどうかがよく分からないからです。

これは機会損失ですよね。

 

しかし、もしも「年収問わず。全国勤務可能。

業種や職種が異なっていても積極的に検討します。

良い案件があればぜひご紹介ください。早速面談にお伺いします。」

 

と記載がされていれば、

あなたの意欲や柔軟な対応力を期待して、

きっと人材紹介会社の方は、あなたにその求人を紹介してくれるでしょう。

 

こんな一言を記載しておくかどうかの違いだけで、

求人案件を紹介してもらえるかどうかが変わってくるんですね。

 

ぜひ実践していただければと思います。

ご参考になれば幸いです。

PS.

リクナビNEXT、マイナビ、enなど転職サイトから応募しても合格しない方はこちら

 

PS.
面接で大逆転をしたい人に、

「こんなやり方があったとは・・・!」
「このノウハウを使った瞬間、面接官が目を丸くして驚いていました・・・!」
「どこに行ってもこんなワザを知ることはできないです・・・!」

と多くの人から感想をいただいた

『“たった一言”で面接の合格率が10倍跳ね上がる 究極の面接テクニック』

というレポートを無料でプレゼントします。

tattahitokoto

 

以下のフォームよりご登録いただいたメールアドレスにレポートPDFを送付します。

面接ノウハウレポートを読みたい方はこちら!