こんにちは、佐藤です。

 

あなたの「強み」は何ですか?

 

というと、特別な能力をイメージされるかもしれませんが、

 

そんなことはありません。

 

応募企業から求められる職務能力と共通する職務経験は、
有力なあなたの「強み」となりえます。

 

応募先企業が求める職務能力を分析した上で、

 

あなたのこれまでの職務経歴と合致している

 

「強み」の部分を箇条書きで

 

「キーワード」

 

として書き出して、

 

しっかりと面接対策をしましょう。

 

面接前に応募企業で生かせる強みを考えないまま

 

面接を受ける方は結構、多いです。

 

しかし面接官は短い面接時間で、

 

あなたの職務経験から何ができるかじっくり考える余裕はありません。

 

ですので応募者自らが、

 

生かせる強みをアピールし、

 

面接官に応募企業で活躍する姿をイメージさせることが

 

とても大切です。

 

ぜひ、これまでの職務経験を洗い出し、

 

自分の強みを「キーワード」として書き出し、

 

求人内容と関連する経験があり、

 

その会社に貢献できる、

 

という姿勢を示すようにしてください。

 

 

 
 

PS.
面接で大逆転をしたい人に、

「こんなやり方があったとは・・・!」
「このノウハウを使った瞬間、面接官が目を丸くして驚いていました・・・!」
「どこに行ってもこんなワザを知ることはできないです・・・!」

と多くの人から感想をいただいた

『“たった一言”で面接の合格率が10倍跳ね上がる 究極の面接テクニック』

というレポートを無料でプレゼントします。

tattahitokoto

 

以下のフォームよりご登録いただいたメールアドレスにレポートPDFを送付します。

面接ノウハウレポートを読みたい方はこちら!