こんにちは、佐藤です。

 

今日は、面接の質問でよくある

 

「当社に入社したら、何をしたいですか?」

 

という質問を考えてみたいと思います。

 

この志望動機を聞く質問は、

 

仕事の内容をどれだけ理解しているか、

 

そして応募社がどのような意向を持っているかを聞いている質問です。

 

「人事部を希望します。」

 

「システムエンジニアに応募します」

 

など職種名だけで答える人が結構いますが、

 

これでは面接官に気持ちは伝わりません。

 

仕事内容を事前にできる限り把握し、

 

その上で、それを踏まえた上で、

 

自分のできること、
やりたいことは何なのか、

 

 

をしっかりと答えるようにしてください。

 

例えば営業職なら、

 

どの分野のどんな商品をどんな顧客に売りたいのか、

 

といった具合に、

 

一歩踏み込んだ答え方ができると、

 

面接官の印象がとても良くなります。

 

ちなみに、仕事内容について、

 

できる限り事前に把握する、

 

と言いましたが、

 

100%理解することは無理なことは面接官も分かっています。

 

募集要項にある業務内容は、

 

必ずしも正確ではなく、

 

採用側はその人の適性や希望を考慮して、

 

仕事を振り分けようと考えているからです。

 

従って、事前に情報をできる限り得たら、

 

あとは臆せず、自信を持って

 

できること・やりたいこと

 

を話せればOKです。
PS.

 

 

PS.
面接で大逆転をしたい人に、

「こんなやり方があったとは・・・!」
「このノウハウを使った瞬間、面接官が目を丸くして驚いていました・・・!」
「どこに行ってもこんなワザを知ることはできないです・・・!」

と多くの人から感想をいただいた

『“たった一言”で面接の合格率が10倍跳ね上がる 究極の面接テクニック』

というレポートを無料でプレゼントします。

tattahitokoto

 

以下のフォームよりご登録いただいたメールアドレスにレポートPDFを送付します。

面接ノウハウレポートを読みたい方はこちら!