こんにちは。佐藤@転職コンサルです。

 

今日は、「面接の際に、面接官から名刺を渡されましたが、

こちらも現職の名刺を差し出すべきでしょうか?」

という質問をいただきましたので、

それについて考えてみたいと思います。

私も応募者として面接を受けていた時に、

どう対応したら良いのかとまどった記憶がありますので、

細かいところですが、気になりますよね。

まず、原則的には、現職中の方でも、

在籍中の会社の名刺を差し出す必要はないと考えています。

なぜかというと、会社対会社の商談ではないからです。

あなたは今いる会社を代表して来ているのではなく、

あくまで一個人として転職面接に来ています。

なので、今持っている名刺を差し出すのは意味合いが違う、

ということになります。

気持ちとしては、名刺を差し出されるとつい、

こちらも名刺を出してしまいそうになりますよね。

でも、転職面接においてはそれは必要ありませんので、

面接官から名刺を渡されたら、それを受け取りつつ、

「ありがとうございます。私は○○と申します。

本日はどうぞよろしくお願い致します。」

と口頭で伝えるようにすれば大丈夫です。

ところで、なぜ面接官の中には、

自分の名刺を差し出す人が時折いらっしゃるのでしょうか?

私は面接官をする際に、

自分の名刺を差し出したことはないです。

口頭で「本日、面接官を務めさせていただきます。佐藤です。

どうぞ宜しくお願いいたします」

というくらいでした。

名刺を一人ひとりの応募者に差し出すほど、

丁寧には対応しきれなかったからです。

なので、わざわざ名刺を差し出すというのは

どちらかというとすごく丁寧な対応をしてくれる面接官だと思います。

そういう心配りのできる面接官だからこそ、応募者に対して

「こちらが名刺を出したのだから、そちらも差し出すべき」

と理不尽に考えているとは思えませんので、

やはり、上述したような対応をしておけば問題ないでしょう。

ご参考になれば幸いです。

PS.

リクナビNEXT、マイナビ、enなど転職サイトから応募しても合格しない方はこちら

 

PS.
面接で大逆転をしたい人に、

「こんなやり方があったとは・・・!」
「このノウハウを使った瞬間、面接官が目を丸くして驚いていました・・・!」
「どこに行ってもこんなワザを知ることはできないです・・・!」

と多くの人から感想をいただいた

『“たった一言”で面接の合格率が10倍跳ね上がる 究極の面接テクニック』

というレポートを無料でプレゼントします。

tattahitokoto

 

以下のフォームよりご登録いただいたメールアドレスにレポートPDFを送付します。

面接ノウハウレポートを読みたい方はこちら!