こんにちは、佐藤です。

 

就きたい職業は公務員が最多

 

というニュースを見つけました。

 

「2013年 新成人に関する調査」

 

という内容です。

 

これによると、

 

日本の未来や政治の信頼性について、

 

若い世代の人たちがどのように考えているのかがわかりますが、

 

学生、パート・アルバイト、無職の人に、

 

将来どのような職業に就きたいか質問したところ、

 

トップは「公務員」で22.2%。

 

とのことです。

 

おそらくは一般的な企業と比べて安定しているから、

 

というのが理由かと思いますが、

 

同じ理由で数年前から新卒学生の間で

 

「大手企業志向」

 

というのも言われたりしていますね。

 

私は個人的には

 

公務員や大手企業に務めるよりも、

 

仕事の幅が広くて、

 

力のつくベンチャー企業や中小企業などで、

 

「食べていける知識・スキル」

 

を身に付け、

 

その上で私が主張している

 

「転職力」

 

を身につけた方がよっぽど「安定」と「自由」を

 

手に入れることができるのでは、と考えてしまいますが、

 

やはり寄らば大樹のなんとやら、

 

という感じなのでしょうか。

 

今年は新卒学生の支援なども活動予定に入れていますので、

 

実際の声を色々と、聞いてみたいなと思っています。

 

PS.

◆書類選考の合格率が「数倍に高まる方法」

◆面接での自分を「劇的に変えるテクニック」

◆一瞬にして転職の達人になれる「驚きの方法」…

などなど、

きっとあなたが今まで聞いてことがない

「最強の転職ノウハウ」を知りたい方はコチラ。
 

PS.
面接で大逆転をしたい人に、

「こんなやり方があったとは・・・!」
「このノウハウを使った瞬間、面接官が目を丸くして驚いていました・・・!」
「どこに行ってもこんなワザを知ることはできないです・・・!」

と多くの人から感想をいただいた

『“たった一言”で面接の合格率が10倍跳ね上がる 究極の面接テクニック』

というレポートを無料でプレゼントします。

tattahitokoto

 

以下のフォームよりご登録いただいたメールアドレスにレポートPDFを送付します。

面接ノウハウレポートを読みたい方はこちら!